メンバー紹介

ラムちゃん

移住日
2019/9/17
家族構成
夫婦2人+猫1匹、匹数が増える見込み

自己紹介

自然循環の真似をして草マルチ
一応1週目の畝立て完成。一番奥のはニンニクを蒔きました。10月にいちごの苗も混植で入れます。
自然循環の真似をして草マルチ

ベトナムのホーチミン市出身です。2010年9月に立命館アジア太平洋大学(APU)へ入学するため、初めて日本に来ました。4年間別府市に住み、卒業後上京し、SEやBrSEとして東京のIT企業で働いていました。いわゆる満員電車や人の冷たさ、深夜残業などに飽き、やはり心豊かな暮らしを送りたく思い始めたきっかけで転職を決めてRuby開発姫島オフィスにジョインしました。

一応1週目の畝立て完成。一番奥のはニンニクを蒔きました。10月にいちごの苗も混植で入れます。

Ruby言語の経験は2015年から初めてきて、Rubyで開発することが好きで、基本的にRubyエンジニアとして稼働しています。他に日越翻訳や姫島オフィス振興作業にも参加しています。
勤務時間外は趣味の家庭農園に力を注ぎ、無農薬無肥料での野菜栽培をチャレンジしています。菜園を介して地域の方々と交流し、田舎暮らしではの助け合い、すそ分け、祭りなどの行事、すれ違った時の挨拶などを体験できて、とても暖かく感じ、楽しく過ごしています。

自分のために島でやりたいこと

・無農薬無肥料で露地で旬の野菜を作ります。とりあえずは野菜の自給自足を目指します。大分県にベトナム人が多く集まっているので、将来的に時々ベトナム野菜の販売もしてみたいと思います。
・畑でのタイムラプス撮影システムを作ります。
・家と畑の周りの人と仲良くしてコミュニティに溶け込みます。

姫島村のためにできること

・祭り、盆踊りなどの島の行事に参加します。
・ゴミを出来るだけ減らしてエコライフを取り組みます。
・姫島での楽しい暮らしを発信して知り合いに島を紹介します。

Ruby開発として、姫島村のためにやりたいこと

・ITセミナー、ITワークショップを年1ー2回開催します。
・人が集まって各自の勉強を進めて最後に自分の進捗を発表するという感じのもくもく会を週一回行います。
・2020年のプログラミング教育必須化に合わせてプログラミング塾を始めます。

島に来て欲しいひとはこんな人

・農ある暮らしに興味がある
・物作りが好き
・猫派
・TDD/BDD文化が好き