ポリシー / Policy
情報セキュリティ基本方針

■目的
 株式会社Ruby開発(以下「当社」とよぶ)は、IT業界発展のため、独自の視点で新たな市場の創出・開拓に取り組み、業界並びにお取引先事業の発展に貢献します。
 そのためにも、お取引先様との信頼及び信用を第一と考え、当社が取扱う情報資産について適切な安全対策を実施し、紛失・盗難・不正使用など様々な脅威から確実に保護しなければなりません。ここに「情報セキュリティ基本方針」を定め、下記事項を常に念頭に置き、経営陣を含め全従業員に周知徹底し、この方針に従い適切な情報資産の保護に努めてまいります。

■実施事項
 1.当社が取扱う情報資産の「機密性」「完全性」及び「可用性」を確保し維持します。
 2.リスクアセスメントを実施し適切なリスク対応策を講じます。
 3.規制、法律及び契約上の要求事項に対して違反しません。
 4.情報セキュリティの教育・訓練を従業員に対して定期的に実施します。
 5.情報セキュリティの事故・違反等があった場合は、速やかに対応します。
 6.情報セキュリティ目的を設定し、実施し、維持します。
 7.情報セキュリティに関連する適用される要求事項を満します。

■責任と義務及び罰則
 当社は、本基本方針を維持するために策定された手順に従い、情報セキュリティに対する事故及び弱点を報告する責任を有し、当社が取扱うすべての情報資産の保護を危うくする行為を行なった者は、就業規則および法令等に従い処分を行ないます。

■定期的な見直し
 情報セキュリティマネジメントシステムは、定期的に遵守状況を点検・見直し、社会や社内の環境変化に応じて、継続的改善に努めます。

制定日 2015年9月1日

株式会社Ruby開発
代表 芦田 秀之




個人情報保護方針

当社は、個人情報保護法および関連するその他の法令・規範を遵守します。また当社は、『個人情報保護プログラム(以下、当社規程)』を制定し、個人情報保護マネジメントシステムを着実に実施し、維持するとともに、継続的な改善に努めます。

当社は、個人情報を取扱う部門ごとに管理責任者を置き、個人情報を適切に管理する体制を確立するとともに、当社規程を役員および従業員に周知し、その遵守徹底に努めます。
当社は、個人情報をお客様に明示した利用目的の範囲内で取り扱います。また、当社はお客様からご提供いただいた個人情報を、お客様の同意がある場合または正当な理由がある場合を除き、第三者に開示または提供しません。

当社は、個人情報を正確かつ最新の状態に保つとともに、個人情報への不正アクセス、個人情報の漏えい、滅失、き損等の予防に努め、情報セキュリティの向上、是正を継続的に実施します。
当社は、お客様からの個人情報に関するお問い合わせ、開示等のご請求に誠実かつ迅速に対応します。

制定日 2013年9月1日

株式会社Ruby開発
代表 芦田 秀之