第10期を迎えて

お取引先、ご関係者様 各位

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

お陰様を持ちまして弊社は節目の10期目を迎えるに至りました。
今日まで事業を継続出来ましたことは、日頃より懇意にしてくださる
お取引先様並びにご関係者皆さま方の賜物と深く感謝いたしております。
誠にありがとうございます。

節目の10年、大きく会社を変えていこうと考えています。

その一つが本社を離島に移転。
困難も予想されますが、だからこその新たな発見、成長の沢山の因子も見つかると信じています。
また新たなビジネスを模索する上でこの上ない環境とも考えております。ありがたくも「地方目線」
という観点では、同業社長様との新鮮な出会いが続いています。これは都心を中心としたビジネス
ではあり得なかったことであり、また地方だからこそ互いの親密度含めた企業間の優位性もあります。

社内制度ではwithコロナに適応した環境に大きく舵を切りました。今後さらに社内制度の改定を継続し、
リモートワークを主体としたハイブリッドワークだからこそ「作業効率が上がる」企業を目指します。
さらに「全国どこでも」をキーワードに全都道府県にエンジニア設置も推進していく予定です。

結びに、弊社のミッションである
・お客様の未来を拓く
・エンジニアの未来を拓く
・地域社会の未来を拓く
を3本柱とする企業として使命を全うしてまいります。

令和3年9月1日
株式会社Ruby開発 
代表取締役 芦田秀之

ただいまJR浜松町駅1・2番線ホームに降りる階段正面に下記看板を設置しております
画像のalt
画像のalt