開発実績

契約までの流れ

請負

私たちは、Ruby Association Certified System Integrator Goldにも認定されているRubyのプロフェッショナル集団です。請負案件の98%以上がRuby、Ruby on Rails を使用したソフトウェア開発の受託案件にお答えしております。

主な、開発案件の種類
Ruby on Rails を使ったWebサービスの開発
商用サービス
社内システム(根幹・業務)
OSS
顧客ニーズに合わせたリッチなフロントエンド開発
Anguler、React、Vue.jsの開発
既存サービスの Ruby、Rails のバージョンアップ

準委任

準委任契約による開発支援は、作業にかかった時間(工数)に対して、ご請求させていただく契約となります。

請負契約では、納品物を対価として開発作業を行い、ご依頼の納品に対して、ご請求させていただく点でご請求内容が異なります。 準委任による契約形態では、以下のような場合のご依頼の際にお受けしております

事前に開発したいソフトウェアの仕様を決めることが難しい場合
複数のプロジェクトに状況に応じて参加してほしいというご要望の場合
技術指導や文化の形成といった開発チーム作りを含めてお手伝いする場合

見積り金額 = (開発期間 or 見積工数)x(エンジニア作業1時間あたりの単価(時間単価))