第8期を迎えて

第8期を迎えて

お取引先、ご関係者様 各位

平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
当社はこの9月1日をもちまして第8期を迎えるに至りました。
創業来今日まで事業を継続出来ましたことは、日頃より懇意にしてくださるお取引先様、並びにご関係者皆さまの賜物と深く感謝いたしております。誠にありがとうございます。

さて、当社は第2創業期として第5期より約3年に亘り集中投資をして参りました。
特に第5期期初に新たに掲げた3つのミッション
「エンジニアの未来を拓く」
「お客様の未来を拓く」
「地域社会の未来を拓く」
を軸に、着実且つ大きく事業推進して参りました。

以下取り組み内容を紹介させていただきます。

エンジニアの未来を拓く)
 スキルアップへの積極投資
 社外企業を含めた勉強会の開催
 IT系セミナーへの講師の派遣
 ITセミナー主催、共済
 IT団体へのスポンサー、協賛活動

お客様の未来を拓く)
 様々なサービスの開発支援
 開発体制のご提供
 コンサルティング
 IoT系装置の提供(試作品)
 他

地域社会の未来を拓く)
 地方エンジニアの積極採用
 産業の少ない地域への雇用の場提供(拠点開設)
 自治体様との定期的な協議(提言含)
 地方エンジニアを都心と同等給与で採用
 NPO等を通じた各種活動
 他

最後に、本8期は第2創業期の総仕上げとして、ミッションを更に深掘りし、未来を拓く企業として鋭意事業展開して参る所存です。
引き続き変わらぬご愛顧を賜れますように何卒よろしくお願い申し上げます。

令和元年9月1日
株式会社Ruby開発 
代表取締役 芦田秀之