Rubyエンジニアの転職・リモートワーク求人をご案内!Rubyの需要とは?

Rubyエンジニアとして活躍!Rubyの需要傾向とは?

Rubyエンジニアへの転職を検討している方は少なくないと思います。Rubyエンジニアとして活躍するには、どのようなところに需要が見られるか、あらかじめ知っておくと効率よく転職活動を行うことができます。

Rubyエンジニアが知っておきたいRubyの需要に加えて、他言語を比較したうえでの将来性について確認しましょう。

転職先が気になるエンジニアの方へ~Rubyの需要はどこにある?

タブレットを操作する男性

転職を考えるエンジニアの方の中には、現時点でRubyにどのような需要があるのか、気になっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

Rubyはベンチャー企業やリモートワークで大きな需要がある

スピード感を重視するベンチャー企業では、開発スピードが早いRubyを利用したWEBサービスやWEBシステムの開発を積極的に行っています。

実際、ベンチャー企業やスタートアップ企業では、Rubyを扱えるエンジニアの求人も増えています。

また、在宅やリモートワークでの求人についても、機材を準備する必要がないRubyの開発は相性が良いため、多くの求人募集がみられます。

Rubyを利用したWEBサービスの需要は高まる傾向に

Rubyを利用したWEBサービスには、食べログやクックパッドといった情報投稿サービス、クラウド会計ソフトのfreee、ビジネスSNSのWantedlyなどがあります。

現在はJavaVMへ移行したTwitterも、開発当初はRubyが利用されていました。これらのWEBサービスの利用者は今後も増加する傾向にあり、同時にRubyの需要も高まっています。また、スピード感を重視したアジャイル開発にも適しています。

そのため、アジャイル開発を積極的に活用し、迅速な開発を行いたい企業からも、多くの求人募集があります。

リモートワークにも向いている!~Rubyを他言語と比較~

パソコンに貼り付けた付箋紙

リモートワークの案件も多数みられるRubyエンジニアの求人ですが、他のプログラミング言語と比較した際の将来性についても気になるところではないでしょうか。

こちらでは、WEBアプリケーション開発で利用されることの多い「Python」および「PHP」と比較した場合の将来性について解説します。

RubyとPythonの将来性を比較

Rubyと同じく初心者でも学びやすいとされるPythonは、昨今注目のAI分野で需要が高まっているプログラミング言語です。

AIの開発に必要とされるライブラリが充実していることから、Pythonは非常に未来のある言語とされており、現時点におけるPythonのエンジニア求人件数は増加傾向にあります。

Rubyが主に活用されるWEBアプリケーション開発の分野も、今後利用者数が大幅に減ることはなく、明らかに需要が低下することは考えにくいでしょう。

また、両者はともにシンプルなコードで、プログラミング初心者でも習得しやすい言語であることから、今後独学でプログラミング知識を身につけたいという方にとってもハードルの低い言語となっています。

Ruby・Pythonいずれも将来性が期待される言語であり、今後も求人件数は伸びていくと予測されます。

RubyとPHPの将来性を比較

WEBアプリケーション開発において、サーバー側で動作するプログラム(サーバーサイドプログラム)として利用されることの多いPHPは、全体の80%程度のシェアを占めているとされています。

しかし、これより大きな上昇はなく、今後もこのような傾向が続く可能性が想定されます。対してRubyは、現時点ではPHPには及ばないながらも、少しずつシェアを伸ばしています。

このような傾向が続けば、WEBアプリケーション需要とも相まって、Rubyは十分に将来性が期待される言語といえるでしょう。

Rubyエンジニアとして活躍するならRuby開発へ!

エンジニアが楽しんで開発に取り組めるプログラミング言語がRubyの大きなメリットです。

Rubyを利用したWEBサービスに対するニーズは、より高まっていくと考えられます。さらに、スピーディーな開発にも向いているため、求人もかなり多いです。

Ruby開発では、今後も高い将来性が見込めるRubyエンジニアの積極的な募集を行っています。エンジニア一人ひとりの成長を重視し、企業としてサポートを行っていかなければならないと考えています。

リモートワーク対応も行っていますので、転職活動をされている方、いろいろなことにチャレンジしたい方は、この機会にぜひご応募ください。

コラム一覧:「Ruby on Rails」に関する豆知識

Ruby on Railsでシステム開発をお考えならRuby開発へ

社名 株式会社Ruby開発
代表取締役 芦田 秀之
代表挨拶
応募者へのメッセージ
対談 インタビュー

 KENJA GLOBAL(賢者グローバル) 株式会社Ruby開発  芦田秀之
設立 2012年9月10日
資本金 4,550万円
事業内容 ■ Web種アプリケーション設計開発
■ 各種アプリケーション設計開発
■ 受託開発サービス
■ IoT系サービス開発
所在地 姫島本社:
〒872-1501 大分県東国東郡姫島村1681-2 姫島ITアイランドセンター2階

東京本社:
〒105-5117 東京都港区浜松町2-4-1 世界貿易センタービル南館17階

仙台オフィス:
〒983-0852 宮城県仙台市宮城野区榴岡3-4-18 オークツリー榴岡 602号室

大阪オフィス:
〒532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島3丁目18番21号 6-D号室

福岡オフィス&Ruby ZONE:
〒812-0013 福岡市博多区博多駅東1-16-7 博多駅東尾崎ビル402,501

応接室(兼福利厚生施設):
〒108-0075 東京都港区港南3-6-21 コスモポリス品川

URL https://www.ruby-dev.jp/