Railsでの開発・API開発・オフショア依頼に対応!Rubyを利用するメリット

Railsによる開発の前にチェック!Rubyを利用・導入するメリットは?

Railsでの開発を検討している場合、Rubyの基礎を身につけることは重要です。

他の言語と比べてRubyはどのような点が優れているのか、気になるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。Rubyは他の言語と比べても、非常に利便性の高い言語です。

こちらでは、Rubyを利用するメリットを開発者目線と依頼者目線でご紹介します。

Rubyを利用するメリットとは?

フレームワークを考案する男性

Rubyを利用するメリットは数多く存在します。

汎用性が高い

RubyはWEBサイトやサービス開発で多く利用されています。しかし、使われているシチュエーションはそれだけではありません。

ゲームやアプリ、API、クローラーなどの開発言語にも利用可能なのです。

さらに、プログラミング言語として人気が高いことから、主流であるRuby on Railsだけでなく、複数のフレームワークが用意されているというメリットもあります。

また、記述の仕方も自由度が高く、いろいろなコードの書き方ができるのもポイントです。実際にRubyを使っているエンジニアの多くは、汎用性が高いことを評価しています。

記述がシンプル

Rubyは文法や書式などの記述が非常にシンプルです。他の開発言語と比較してみると、そのシンプルさは一目瞭然でしょう。

なぜ、シンプルなほうがいいかというと、後から読みやすいからです。読みやすいと記述する量が少なく、修正する際の手間もかかりません。

開発工数が少ないので、外注した際の費用も抑えることができます。

学習がしやすい

Rubyはシンプルであるためそれだけ学習がしやすいです。Rubyの開発者は日本人で、資料は日本語のものが多いです。

つまり、他の開発言語と比べて感覚的に理解がしやすいといえるでしょう。

インタプリタ方式が採用されている

Rubyはインタプリタ方式のプログラミング言語のため、逐一、機械がわかる言葉や記述に変換する必要がありません。

この手間がかからないのもRubyを利用する大きなメリットといえるでしょう。

Rubyは非常にメリットが多いプログラミング言語であり、何より日本人向けなのがおすすめです。

知っておきたいRubyを導入するメリット

スケジュールを確認する女性

Rubyは開発者目線でメリットが多いのですが、依頼する側にも数多くのメリットがあります。

開発工数が少ない

Rubyはコードがシンプルで読み書きしやすいため、開発工数が少なくてすみます。

WEBアプリケーションの開発を依頼すると、かなりの費用が必要になることは珍しくありません。言語としてRubyを選ぶことで、開発にかかるコストを大幅に下げることができるのです。これは大きなメリットでしょう。

さらに、Rubyを用いることで開発するまでの期間が短いという特徴があります。膨大なコードを記載する必要がないため、他の言語を使って開発するよりも早く完成します。

スタートアップ企業におけるシステム開発は、開発が遅れてしまうと大きなダメージになります。それがないと利益を生み出すことができない場合、多額の赤字へとつながりかねません。

Rubyであれば、開発が遅れてしまうトラブルを防ぐことができるのです。

多くのプログラマーに親しまれている

Rubyは他の言語を学んだプログラマーにも親しまれやすいです。

いろいろな書き方ができるプログラミング言語であり、独自の書き方をすることも可能です。最初は外部に開発を依頼して、機能の追加は自社のプログラマーに任せたいという方も多いでしょう。

そういった場合は、プログラマーに親しまれやすいRubyの汎用性が高いといえます。

このように、Rubyは依頼者の立場になっても数多くのメリットがあります。開発に利用する言語に悩んでいるという方は、Rubyを検討してみてはいかがでしょうか。

Railsによる開発・API開発・オフショア依頼ならRuby開発へ

WEBアプリケーションを開発するうえで意識しなくてはいけないのが、プログラミング言語の汎用性の高さなどです。汎用性が低いと、自分が求めている機能を搭載できるかわかりません。

その点、Rubyを開発言語に利用することで、結果的に機能面に関して不満を抱くことはほとんどないはずです。

Ruby開発はRuby on Railsを主軸とした、様々なWEBアプリケーション開発の実績があります。Rubyは仕様変更などのメンテナンスがしやすいプログラミング言語であり、世界中のエンジニアの共通語として広げていきたいと考えています。

Ruby言語をメインで使用したRuby on Railsでの開発をお考えの方は、ぜひRuby開発にご相談ください。

コラム一覧:「Ruby on Rails」に関する豆知識

Ruby on Railsでシステム開発をお考えならRuby開発へ

社名 株式会社Ruby開発
代表取締役 芦田 秀之
代表挨拶
設立 2012年9月10日
資本金 4,550万円
事業内容 ■ Web種アプリケーション設計開発
■ 各種アプリケーション設計開発
■ 受託開発サービス
■ IoT系サービス開発
所在地 東京本社:
〒105-5117 東京都港区浜松町2-4-1 世界貿易センタービル南館17階

仙台オフィス:
〒983-0852 宮城県仙台市宮城野区榴岡3-4-18 オークツリー榴岡 602号室

大阪オフィス:
〒532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島3丁目18番21号 6-D号室

福岡オフィス&Ruby ZONE:
〒812-0013 福岡市博多区博多駅東1-16-7 博多駅東尾崎ビル402,501

姫島本店:
〒872-1501 大分県東国東郡姫島村1681-2 姫島ITアイランドセンター2階

応接室(兼福利厚生施設):
〒108-0075 東京都港区港南3-6-21 コスモポリス品川

URL https://www.ruby-dev.jp/