【Rubyプログラマー】経験者が求人を探すときに確認したいポイントは?

Rubyプログラマーに転職!経験者が確認したいポイントと求められるスキル

Rubyプログラマーへの転職活動を行う際に、経験者が押さえておきたいポイントについてご紹介します。

また、30代~40代がプログラマーに転職するにあたり、求められるスキルや経験・能力についても併せて確認しておきましょう。

プログラマー経験者が求人を探す際に押さえたいポイント

プログラマーの手元

Rubyプログラマーの経験者が、求人を探すにあたって押さえておきたいポイントをご紹介します。

以下に挙げるポイントについては、Rubyプログラマーとして転職する前にあらかじめ確認をしておくとよいでしょう。

まずはエンジニアとプログラマーの違いを理解する

エンジニアとプログラマー、何となく似たような仕事を行っていると感じてしまいますが、実際のところは業務内容が大きく異なります。

エンジニアの仕事は、主にクライアントからの要望を聞いたうえで、仕様の決定や設計を行います。プログラマーは様々なプログラミング言語を用いて、実際の開発作業を行っていきます。

この違いを混同したまま転職を決めてしまうと、ミスマッチを起こし、早期離職につながってしまう場合もありますので、注意が必要です。

転職先の業界におけるプログラマーの需要を確認しておく

多くの業界でIT化が進む昨今、各業界に応じてプログラマーの需要は大きく異なります。

例えば、短期間での急成長を目指すスタートアップの場合、スピード、順応性、最新技術などを有する人材が求められます。また、金融業界ではIT技術を用いた新しいサービスが次々と登場しています。

その背景から個々の能力が高く、スペシャリストとして活躍できる人材に注目が集まっています。人の命を預かる医療現場においてはミスが許されず、少しのトラブルにも早急な対応が必要です。

安全かつ正確なシステム開発などに対応できることが重要になります。

このように、業界によってプログラマーの需要は大きく異なるため、求人を探す前にはどのような業務を行っていくのか、前もって確認しておくとよいでしょう。

育成より即戦力?30代~40代のプログラマーに求められるもの

30代の男性プログラマー

通常、30代~40代がプログラマーとして転職する場合、未経験から育成するという形ではなく、即戦力としての働きを求められる場合が多いです。

30代~40代はある程度の経験を積んでいる年齢層でもあるため、ただプログラムが書けるというだけでは採用にまで至らないという点に注意が必要です。

一般的に30代~40代のプログラマーは、以下のようなスキルや経験・能力が求められるため、求人に応募する際は、あらかじめ意識しておくとよいでしょう。

プログラミングスキル

プログラマーの場合、プログラミングスキルについては当然問われるでしょう。

ただ、この年齢層では、コードが書けるというだけではなく、さらに上級レベルのスキルを求められているという点を認識しておく必要があります。

なお、現状のレベルだけに満足するだけのではなく、新しい技術を吸収し、常に学び続けようとする姿勢が見られるか、という点もチェックポイントとなります。

上流工程に関わった経験

過去の業務において、上流工程に携わった経験があるかどうかについてもチェックされます。

選考の際には、要件定義や設計などの経験があるかについても問われる可能性があると考えておきましょう。

コミュニケーション能力

コミュニケーション能力は、プログラマーとしての業務を円滑に進めていくうえでも重要視される能力です。

常にパソコンと向き合い続けているイメージのあるプログラマーですが、他のプログラマーやデザイナーといった社内の人間だけでなく、取引先や顧客など、様々な場面でコミュニケーションを取りながら仕事を進めていきます。

必須能力として身につけておきたいといえるのです。

マネジメント能力

30代ともなると、プロジェクトマネージャーなどのリーダー的ポジションで仕事をする機会も増えてきます。

そのため、マネジメント経験があるプログラマーは、求人に応募する場合に有利になる傾向にあります。

Rubyプログラマー求人は事前に求められるスキル・能力を確認!

経験者がRubyプログラマーでの転職活動を成功させるには、転職後のミスマッチを防ぐための事前確認や、即戦力として必要なスキルを身につけることなどがポイントです。

Ruby開発では、即戦力として活躍できるRubyプログラマーの求人情報を掲載しています。

様々な経験を持つRubyプログラマーが活躍していますので、お気軽にご応募ください。

コラム一覧:「Ruby on Rails」に関する豆知識

Ruby on Railsでシステム開発をお考えならRuby開発へ

社名 株式会社Ruby開発
代表取締役 芦田 秀之
代表挨拶
設立 2012年9月10日
資本金 4,550万円
事業内容 ■ Web種アプリケーション設計開発
■ 各種アプリケーション設計開発
■ 受託開発サービス
■ IoT系サービス開発
所在地 東京本社:
〒105-5117 東京都港区浜松町2-4-1 世界貿易センタービル南館17階

仙台オフィス:
〒983-0852 宮城県仙台市宮城野区榴岡3-4-18 オークツリー榴岡 602号室

大阪オフィス:
〒532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島3丁目18番21号 6-D号室

福岡オフィス&Ruby ZONE:
〒812-0013 福岡市博多区博多駅東1-16-7 博多駅東尾崎ビル402,501

姫島本店:
〒872-1501 大分県東国東郡姫島村1681-2 姫島ITアイランドセンター2階

応接室(兼福利厚生施設):
〒108-0075 東京都港区港南3-6-21 コスモポリス品川

URL https://www.ruby-dev.jp/