【Ruby】エンジニア経験者で求人を探している方へ~Rubyの将来性と懸念点~

Rubyのエンジニアを目指す!求人を探すなら知っておきたいRubyの将来性と懸念点

Rubyのエンジニアとして活躍したいという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

エンジニア経験者が求人を探す場合、Rubyそのものに将来性があるのか、また、本当に懸念すべき点はないのか、確認しておく必要があります。

こちらでは、Rubyが持つ将来性を懸念すべき点を交えてご紹介します。求人を探す際にぜひ参考にしてください。

Rubyエンジニアの求人を探す前に知りたい!Rubyの将来性とは?

エンジニアの手元

Rubyエンジニアの求人を探すのであれば、まず確認しておきたいのが今後におけるRubyの需要傾向ではないでしょうか。

Rubyはどのような点から将来性があるとされるのか、確認しましょう。

コードがシンプルで初心者でも学びやすい

Rubyのコードは、他のプログラミング言語と比較してシンプルです。感覚的に理解しやすいコードで、プログラミング初心者でも学びやすいという利点があります。

習得しやすい環境が整っている

Rubyは日本国内で開発された言語であるため、日本語の資料が多く、習得しやすい環境が整っています。

エラーが発生した場合でも対処しやすく、他のプログラミング言語のように英語がわからなくて挫折するということも少ない傾向にあります。

また、参考書や無料の学習サイトなど、独学で学びやすい環境も数多く用意されています。

短期間での開発が可能

Rubyで書かれたフレームワーク「Ruby on Rails」を活用することで、スピーディーな開発が可能です。

短期間で納品ができるため、小規模な現場でも効率よく開発できます。

多くの企業で採用されている

企業の大小を問わず、様々な現場で取り入れられている点もRubyの強みです。

Ruby on Railsでの開発が一般的となってからは、WEBアプリケーション開発でのプログラミング言語としてRubyを採用する企業も多いです。また、世界的にも安定した需要を見せています。

エンジニア経験者なら押さえておきたいRubyの将来性における懸念点

エンジニア経験者

エンジニア経験者が押さえておきたいRubyの将来性における懸念点について、ご紹介します。

データサイエンスの分野では活用が見込めない可能性がある

実際のデータサイエンス分野の開発作業では人口知能や機械学習の開発に効率がいいと人気が高まるパイソンが採用されることが多く、Rubyが採用されることはなかなかありません。

昨今注目されているデータサイエンス分野においては、Rubyよりもパイソンの方が活躍機会の多い言語になります。

処理速度が遅く記述内容に差が出やすい

インタプリタ型言語でもあるRubyは、コンパイル方式をとるCやJavaと比較して処理速度が遅いという短所があります。

そのため、どうしても効率的な開発が難しくなる点は否めません。リアルタイム処理を要するシステムや大規模なシステムでは、あまり向いていないといえます。

この他、自由な記述が可能な言語であるという点もあり、開発者によって書き方がまちまちで、他人の書いたプログラムを理解しにくいというデメリットもあります。

開発の現場ではLAMPを採用する傾向が高い

WEBアプリケーションの開発現場では、コストが抑えられてカスタマイズ性の高いLAMPが多く採用されています。

LAMPとは、Linux・Apache・MySQL・PHP(PerlまたはPython)の頭文字をとったもので、オープンソースのソフトウェアの組み合わせを指しています。

近年は、PHPをRubyに変えたLAMRを採用する現場も増えていますが、過去の実績からLAMPを利用する傾向が高くなっています。

Rubyは懸念すべき点があるものの、やはり需要については安定したポジションを獲得しており、多くのシステム開発で利用されています。

今後のことを考えても、メリットがデメリットを上回る、将来性の高い言語といえるでしょう。

Rubyは将来性が高い言語として多くの需要が見込まれる

Rubyは、処理速度や活用が見込めない分野があるなど、いくつかの懸念点もありますが、多くのWEBアプリケーション開発で採用されており、将来性の見込める言語として今後も高い需要が予想されます。

Rubyに特化した開発を中心に行うRuby開発では、全国に拠点を設け、Rubyエンジニアの募集を行っています。

エンジニア経験者で求人をお探しの際は、ぜひご応募ください。

コラム一覧:「Ruby on Rails」に関する豆知識

Ruby on Railsでシステム開発をお考えならRuby開発へ

社名 株式会社Ruby開発
代表取締役 芦田 秀之
代表挨拶
応募者へのメッセージ
対談 インタビュー

 KENJA GLOBAL(賢者グローバル) 株式会社Ruby開発  芦田秀之
設立 2012年9月10日
資本金 4,550万円
事業内容 ■ Web種アプリケーション設計開発
■ 各種アプリケーション設計開発
■ 受託開発サービス
■ IoT系サービス開発
所在地 姫島本社:
〒872-1501 大分県東国東郡姫島村1681-2 姫島ITアイランドセンター2階

東京本社:
〒105-5117 東京都港区浜松町2-4-1 世界貿易センタービル南館17階

仙台オフィス:
〒983-0852 宮城県仙台市宮城野区榴岡3-4-18 オークツリー榴岡 602号室

大阪オフィス:
〒532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島3丁目18番21号 6-D号室

福岡オフィス&Ruby ZONE:
〒812-0013 福岡市博多区博多駅東1-16-7 博多駅東尾崎ビル402,501

応接室(兼福利厚生施設):
〒108-0075 東京都港区港南3-6-21 コスモポリス品川

URL https://www.ruby-dev.jp/