Rails開発でできるWEBアプリとは?RubyでのCMS導入はお任せ

Railsで開発可能なWEBアプリは?Ruby開発のサポート内容もご紹介

Rails開発を行うにあたり、「本当に自分が想像しているWEBアプリケーションが作れるのか」と不安に感じる方もいらっしゃるでしょう。

せっかく作業を始めても思っているような動作にならなければ意味がありません。Ruby on RailsがどのようなWEBアプリケーションに用いられているのか、チェックすることも重要です。

こちらでは、Rails開発でできるWEBアプリや、Ruby開発のサポート内容についてご紹介します。

Rails開発でできるWEBアプリとは?RubyでのCMS導入はお任せ

Rails開発の様子

Ruby on Railsでできることについてご紹介します。

WEBアプリケーション開発

Ruby on RailsはWEB開発向けのフレームワークのため、WEBアプリケーションを開発するのに適しています。

単純なWEBサイトやSNSはもちろん、決済機能があるショッピングサイトやサイトからデータを収集するクローラーなど、様々なWEBアプリケーションをRuby on Railsで開発することができます。

Ruby on Railsのフレームワークで開発されたWEBアプリケーション

有名な例としては、TwitterがRuby on Railsのフレームワークで設計されています。その他にも、国内の料理レシピサイトとして高い人気を誇るクックパッド、民宿の提供や検索ができるAirbnbなどが、Ruby on Railsを利用して作られたサービスです。

Ruby on Railsはスピーディーな開発で高評価

企業やサービスのスタートアップにおいて重要なのは開発スピードです。サービスの提供が遅れてしまうと、利益が入ってくるのが遅れてしまい、それだけ赤字が膨れ上がってしまいます。

Ruby on Railsは開発スピードに定評のあるフレームワークなので、このようなシチュエーションで使われることも非常に多いです。

Ruby on Railsが不向きな開発

ただ、Ruby on Railsだけで全てが可能な訳ではありません。例えば人工知能の開発や機械学習などの分野に関しては、パイソンを利用する方がより効果的に開発を行うことが可能です。

最初はRuby on Railsを使って開発を行い、他の言語を利用した方が効率のいい機能や要件には他の言語を利用して開発を行い、サービス同士をAPI連携するマイクロサービス化した開発手法を取り入れていくこともポイントになります。

上記のように、Ruby on Railsは幅広い開発が可能です。利便性も非常に高いので、新規で開発をする方にはおすすめといえるでしょう。

Ruby on Rails開発のサポート内容~CMS開発もご相談を~

Ruby on Rails開発のサポート内容~CMS開発もご相談を~

Ruby開発では、Ruby on Railsを使った開発のサポートを行っています。

しかし、「具体的にどのようにサポートをしてくれるのかわからない」という方もいらっしゃるでしょう。具体的な事例をご紹介します。

例1.システムの構築依頼

システムの構築依頼があった場合、まず会社の業務や既存システムなどについて調査し、調査内容に沿った業務支援システムを提供します。

お客様の要望に応じて、必要な機能を搭載します。情報の管理はもちろんのこと、必要があればデータの出力や入力、インポートにも対応可能です。

他のシステムとの連携にも対応しているので、使用してみると非常に利便性が高いといえるでしょう。

例2.連携APIサーバの開発

スマホ連携APIサーバの開発を行う際は、そのサーバを構築するのに必要な機器情報登録システムを提供しました。

マーケティング解析ツール開発は、ソーシャルメディアを活用した開発支援、フロントエンドはReactを活用したSPA開発で行いました。

Ruby開発で行うこと

お客様がシステムに求める機能を搭載するのがRuby開発の役割です。

幅広くシステムを構築してきた実績やノウハウを活かしながら、お客様の未来を拓いていきます。少しでも不安な点や聞いてみたいことがあるという方は、お気軽にお問い合わせください。

Ruby on Rails開発は幅広く利用できる技術

他のフレームワークを使っても、同じようなWEBアプリケーションを作り上げることは可能かもしれません。

しかし、Ruby on Railsはコードが少なくてすむという圧倒的な特徴があります。この時代において開発にかかるコストが少ないというのは、大きなメリットでしょう。

Ruby開発では、Ruby on Railsを中心としたシステム開発をはじめ、OSSへの貢献、研究開発などを行っています。設計開発はもちろん、支援全体のコンサルティングも可能です。Ruby on Railsを使って開発をお考えの方は、お気軽にご相談ください。

開発実績についても掲載していますので、そちらも参考にしていただければ幸いです。

コラム一覧:「Ruby on Rails」に関する豆知識

Ruby on Railsでシステム開発をお考えならRuby開発へ

社名 株式会社Ruby開発
代表取締役 芦田 秀之
代表挨拶
設立 2012年9月10日
資本金 4,550万円
事業内容 ■ Web種アプリケーション設計開発
■ 各種アプリケーション設計開発
■ 受託開発サービス
■ IoT系サービス開発
所在地 東京本社:
〒105-5117 東京都港区浜松町2-4-1 世界貿易センタービル南館17階

仙台オフィス:
〒983-0852 宮城県仙台市宮城野区榴岡3-4-18 オークツリー榴岡 602号室

大阪オフィス:
〒532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島3丁目18番21号 6-D号室

福岡オフィス&Ruby ZONE:
〒812-0013 福岡市博多区博多駅東1-16-7 博多駅東尾崎ビル402,501

姫島本店:
〒872-1501 大分県東国東郡姫島村1681-2 姫島ITアイランドセンター2階

応接室(兼福利厚生施設):
〒108-0075 東京都港区港南3-6-21 コスモポリス品川

URL https://www.ruby-dev.jp/